ナノアは10年余に亘って経験してきたナノファイバー業界での実績を活かし、

国内外の市場活化への提案を継続していきます。

ユニークな特徴を持つ高機能、高性能ナノマテリアルであるナノファイバーを駆使し た商品開発の担い手として各方面へご紹介してまいります。 技術的な基盤としては、先端研究を担っている信州大学繊維学部 国際ファイバー工学研究所研究室の支援とベンチャー企業である株式会社ナフィアスをバックボーンとし ています。 

ナノファイバーは、繊維径が数10nⅿ~数100nⅿと目視では確認できない太さで制作された不織布は比表面積が非常に大きく、また繊維間の隙間(ポアサイズ)が極めて小さく、比表面で起こる化学反応及び電気反応の効率が高まる等が特徴とされています。

その為、エレクトロニクス分野、環境、エネルギー分野及び医療分野にて応用が期待されています。

ナノファイバー素材

Nafiasとは、(株)ナフィアスのグループが製作するナノファイバー不織布の商標登録名です。


 

一般的にノズル方式は、上から方向ですが、弊社は下から上方向にすることで液垂れ等による成膜物に汚れの心配がありません。

その結果、繊維径と均一性が高く不織布が製作できます。


一人暮らし女性宅の安全管理「ナノアモール」

及び

          高齢者の安否確認「わしゃ元気」システム

 

核家族になっている高齢化社会に何が貢献できるかをコンセプトに新規に開発された、一人暮らしとなった娘さん及び高齢者の見守りシステムを扱いました。見守る人、見守られる人の負担が無く、シンプルで安価な方式で構築されており、お互いの安全と安心が得られます。

カメラを使わない「人感センサー」による見守りシステムです。プライバシーを守りつつ、居住者の様子をご家族等へメールでお知らせします。